FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-11-28 (Mon)
今日は午前中に休養ジョグをしようとゆったりロードに出たが、昨日レース後に力が入らないような状態になった膝まわりの関節と大腿の筋肉痛で走ることままならず。

人には「翌日少しだけ走った方が疲れが速く抜けるよ」などと偉そうに言ったのに、3キロのウォーキングで終了。
筋肉痛だけなら良いのだが関節も痛いので無理をしない方が良いと判断した。

今日の練習
 0キロ   
 
今月のトータル
 250キロ

ではお約束の【河口湖報告】
 「河口湖」は20年以上前に初マラソンを走った大会、2回目のマラソンで初サブ3も達成した思い出深い大会。3回走ったが、失敗したことがない私にとって縁起のいい大会。

 スタートが朝8時と早いので、足のない自分は前泊で参加することになる。
とりあえず8月にエントリーしたら、アローに「宿は早く手配しないと無くなりますよ!」と脅かされ、早速F急トラベルの「河口湖マラソンバスツアー」に申し込んだ。お陰で早割の1000円引きで参加できた。

 前日26日の午後新宿を出発、3時半に大会会場に到着、東京よりかなり寒い

大会会場から河口湖大橋、レースではこの橋を2度渡る。
河口湖1

紅葉真っ盛りの河口湖、右のトンネル手前が大会会場
河口湖2

その後、受付を済ませてツアーバスで民宿「秀水」へ。
宿は5人の相部屋、自分より少し若い年代の人たちで、萩往還を完走したことのある山口の人や100キロのウルトラ経験者などそうそうたるメンバーだった。

趣味を同じにする者同士なのですぐ打ち解け、色々と話をした。相部屋は初めてだったが、これもまた良いものだ。
翌日は5時前に起きてスタート3時間前には朝食を済ませておきたいので、9時には皆就寝、翌日に備えた。

4時半に起床、5時に朝食をとった。夕食もそうだったが、朝食もボリューム満点、宿の人には悪いと思ったが消化の悪そうな肉系のものは残した。
実は木曜日からカーボローディングを始めたら、金曜日の夜から胃の具合がおかしくなって、胃薬を飲んでいた。
胃があまり丈夫でないので過去には胃痛でリタイアしたこともあるし、レース中にもどすしたこともあるのだ。
今回のレースはそれだけがちょっと心配だった。

6時40分にツアーバスが迎えに来て会場へ、走ろう会メンバーと合流することになっている「みはらし亭」に直行、入口でアローとキョンちゃんが待っていた。
だが、みはらし亭の3、4階の座敷は荷物を置く隙間もないほどランナーで満杯、5階の暖房の効いていないバーベキューハウスに何とか場所を確保できた。

その後、mikimiさん、T村さんも合流、ゼッケンは前日に準備をしてあったが、足底にワセリンを塗ったりの準備を済ませると、もうスタート30分前になっていた。

スタート位置はできるだけ前に並びたかったので、アローと急いで外に出たが、もうすでに前の方はランナーがびっしり、しかも胸の高さほどのフェンスがあって途中割り込みができない。
後ろから廻りこんで前に行かないとだめかと思ってフェンスに近づいたとき、運よくフェンスをブロックから外している人がいて、便乗してするりと最前列に割り込むことができた。・・・ラッキー!

前日の予報で気温が高くなるとのことだったので、迷った末、ランパン・ランシャツにアームウォーマーで走ることにしたが、スタート時はかなり寒いだろうと思って、今回は「捨てシャツ」作戦。
ぼろのトレーナーを号砲が鳴る直前まで着ていたので、気温ー1.3℃だったが冷え切ってしまうことはなかった。

今日の目標タイムは過去の大会記録を調べ3時間30分切り。うまくすれば年代別入賞が狙えるところに設定した。もちろんこれまでの練習でそのくらいでは行けそうだとの感触があってのこと・・・

【スタート】
有森裕子さん、ノッチ、アントキノ猪木の激励メッセージの後、なでしこジャパンの佐々木監督の号砲でいよいよスタート。
ウォーミングアップはストレッチとスタートを待っている間の足踏みだけだったので(ってウォーミングアップになっていない)スタートしてしばらくは体が思うように動かず、ペースもよくわからないが、とにかく入りは「ゆっくり、ゆっくり」と自分に言い聞かせて走った。


【5キロ 25:26】
5キロまでははゆっくり26分くらいでいいと思っていたが、スタートロスが25秒ほどあったので、キロ5:00、予定より速いが体調は良さそうだ。

【5~10キロ 23:50】
「えっ、早すぎるぞ!」そんなに上げたつもりはなかった。とその時はそう思ったが、後から考えると3キロ付近に長い上りがあって、その分をこの区間で下っていたのだ。入りが予定より速かっただけで体感的にはこの区間もイーブン。

【10~15キロ 24:03】
10キロまでのペースでは公後半が心配だったので抑えたつもりだったが、レースの興奮からかあまり抑えられていなかった。

【15~20キロ 24:29】
「20キロまではとにかく力を使わずに」と思っていた。ここに来てやっと予定していたキロ5:00を少しだけ切るペースにできた。まだ余裕があり30キロまでは問題なく行けそうだった。

【20~25キロ 25:19・・トイレロス00:50くらいあり】
中間点を1:43:09で通過。
25キロ手前で10キロあたりから我慢していたトイレへ、50秒ほどロスしたのでこの間も良いペース。
湖の2周目に入る。

【25~30キロ 24:40】
有森裕子さんの声援を受け2回目の河口湖大橋を渡る。少し太もも全面に疲れを感じるようになって来た。
30キロまではこのまま行けそうだが、そこから先が少し不安になる。ガス欠にならなければいいが・・・
少しペースダウンした感があったが、30キロ過ぎを考えそのままのペースを維持する。

【30~35キロ 24:45】
25~30キロはほんの少し落ちたが、思ったより落ちていなかった。筋肉には疲労が出てきていたが、残り12キロをキロ5:00で行ければ目標達成できる。まだガス欠にはなりそうもなかったので少しペースを上げたつもりだったが、体感とは逆に少し落ちていた。

【35~40キロ 24:26】
後7キロ、余裕はないがまだペースは維持できそう。30キロあたりから同年代と思われる人を抜くたびにゼッケンを確認していたが、ほとんどがひとクラス下の55~64歳の人で65歳以上の人は一人もいなかった。
このままのペースを維持できれば入賞できるかもしれない。筋肉はほとんど限界に近かったが必死で最後の力を振り絞った。

【40キロ~ゴール 10:44】
最後の2キロ余りもペースを落とすことなく、力を出し切ってゴール。ゴールタイム3:27:43、小さくガッツポーズをした。
が、ゴールしてチップを外して歩こうとしたら左膝に力が入らない。足を引きずりながらみはらし亭に戻った。

みはらし亭で入浴後、感想賞を受け取りに4位入賞だった。もう一度小さくガッツポーズ!
久しぶりのフルだったので不安もあり、スタミナにも心配があったが最後までペースダウンすることなく、重い描いていた通りのレースができた。

mikimikiさんに撮って頂いた表彰式、向かって左が相原のM石さん、右が八王子のO塩さん
河口湖4

物まねタレントのアントキノ猪木さんと
河口湖6

メダルと副賞Yンケル10本
河口湖8

今日の日刊スポーツ
河口湖9










| レース結果 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する