FC2ブログ
2011-01-06 (Thu)
先月20日の土曜日、強化練習で富士森の外周のロードを走り、公園内に戻るときに車止めの鉄柱に右の胸をぶつけた。ぶつけた瞬間はかなり痛かったが、その後は鈍痛、打ち身ですんだと思っていた。
その後23日にまだ鈍痛があったが府中多摩川ロードの10キロに参加した。

レース後家に帰って昼寝、起きるときに体をひねったら右胸が「ピシッ」と鳴って激痛が走った。
安静にしていればなんともないが、体をひねったり、手を伸ばすと今までの鈍痛が鋭い痛み変わっていた。
注意して痛みが出ないようにしていたが、2週間ほどそんな状態が続いて徐々に痛みが軽くなっていった。

今日、オリPさんのブログを見たら全く同じ症状、経過だ。
激痛が走った後は痛みの具合から骨にひびぐらい入ったかもしれないとは思ったが、医者に行っても湿布薬を貼る程度のことしかしないのはわかっていたので行かなかった。
やっぱり骨折だったか・・・いまは全快!

で、今日の練習はLSD、長い距離をじっくり走るのにもだいぶ慣れてきた。

知る人ぞ知る10Khh
HH10.jpg

10Khhのちょっと先「万願寺歩道橋」通称ふれあい橋
ふれあい橋

さらにその先モノレール
モノレール


今日の練習
 210分LSD 30キロ

今月のトータル
 91キロ
| その他 | COM(0) | TB(0) |