FC2ブログ
2010-11-23 (Tue)
今日は府中多摩川マラソン、この大会は過去には、瀬古選手がロード20キロの日本最高記録を出した由緒ある大会。
箱根駅伝に出る選手も多く参加していた。

さて、体調の方だが、今までの経験からして、めまいも4日目になれば良くなるはずだったが、今朝になってもわずかだがふらつき感が残っていた。
ただ、土曜日の強化練習も同じような感じだったが結構走れた。

で、雨も上がったことだし、症状が悪化したら棄権する腹積もりでとりあえず大会会場に向かった。
8時30分に家を出て、9時30分に会場着。幸い、途中で症状が悪くなることはなく、万全ではないが走れそう。
会場でプログラムを確認すると、お遍路さんが同じ10キロにエントリーしていた。

スタート1時間前にアップ開始、スタート&ゴール地点のグランドの入り口でishimotoさんに遭遇、昭島の仲間の応援に来たとのこと。
2日間、半分は寝込んでいたような状態だったので、アップはゆっくりと長めにした。
最後にいつもの通り100mの流し3本を入れ終了。目標は体調を考慮し控えめに45分にした。

着替えを済ませ、集合時間の11時10分にスタート地点へ、ところが、参加人数が予想以上に多かったためか、11時10分集合は30代、40代の選手で、50代、60代は11時30分と分けてスタートするとのアナウンス。
「そんなことならもっと早く云ってくれ」
気温はそれほど低くなかったが、風があったのでアップで温めたからだが冷えてまいった。

20分を身体を動かしたり、ダックアウトで風をよけたりしてやり過ごし、いよいよスタート。
慎重にスタートしたが、何となく体がふわふわ、めまいのせいか、冷えたせいか良いリズムで入れなかった。
距離表示が最後の2キロだけしかない大会だが、スタートとゴールが一緒なので、「後1キロ」の表示で入りの1キロを確認、4:19、予定より少し速かったが、そのまま行く。

2キロ、8:42、まだ少し走りがぎこちない。2キロ過ぎで同年代の赤パンツの選手に抜かれたが無理に追わず自分のペースを守る。
逆に4キロ過ぎで黄色パンツの選手を抜いた。赤パンツには30メートルほど前を行くが、一気に差が開く感じではない。

5キロの折り返しで、同年代の選手をゼッケンで確認、トップは町田のⅠさん、5番手だった。(ゴール後確認すると一人見落としていたようだ)時計を確認するのを忘れ5キロのタイムを取れなかったが、感覚的にほぼイーブンだろう。

折り返し後、赤パンツとの差が少しずつ詰まる。ついに2キロ手前でその背中を捉えた。
関戸橋の坂で一度前に出るが相手もしぶとい、逆に抜き返され残りの1キロの手前では逆に5mの差をつけられた。
「残り1キロ」、39:19、ishimotoさんの声援を受け、気合を入れ直す。残り800m、再び赤パンツを捉える。
死ぬほど苦しいが(死ぬことはない)、何故かこの時点で「勝てる」と思えた。

グランドに入る100m手前で切り替えて一気にスパート、自分でも不思議なくらいにスピードを上げることが出来た。
グランドに入るコーナーで後ろを確認、ついてきていない。
だが、最後まで油断はできない、ゴールまでの150mを死に物狂いで走った。

ゴールタイム、43:29、5位、なんとか入賞できた。
折り返してから必死で走っていたので、お遍路さんを確認できなかった。
だが、走ろう会のオレンジのユニフォームはいなかったは確かだ。

ゴール後、靴を脱ごうと頭を下げると、めまいのの症状がレース前より強くなっていたので、お遍路さん、ishimotoさんに遇うこともなく急いで会場を後にした。
今回はちょっとと無理をしてしまった・・・反省!・・・早く寝よ!

今日の参加賞と賞品
 府中賞品


今日の走行距離
 アップ 4キロ
 10キロ 43:29

今月のトータル
 252キロ







| レース結果 | COM(0) | TB(0) |