FC2ブログ
2010-07-01 (Thu)
昨日は温泉から15時30分に帰宅すると、3月まで勤務していた所からのお誘いがあって、またすぐに家を出た。
五日市のソバ屋で現職、退職遇わせて数人で一杯。
そんなことで遅くなり、温泉の報告も1日遅れになってしまった。

6月は最後の温泉トレイルで距離を稼いだので、5月と全く同じ251キロになった。
もう少し距離が延ばせれば秋のフルマラソンが見えてくるが、何が何でも今年中にと云うことでもない。
無理をせず身体と相談しながらやっていこう。

さて今日は、昨日の疲れがあったので、午前中に軽くマッサージジョグ、久しぶりに大腿の筋肉痛。

今日の練習
 6キロ スロージョグ

今月のトータル
 6キロ
| 月間・年間走行距離 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-01 (Thu)
今日は朝のうちに雨が上がったので予定通りミッキーさんと陣馬山トレイルに出かけた。
高尾駅⇒裏高尾⇒小下沢林道⇒堂所山⇒陣馬山⇒藤野のコース。
7時30分に高尾駅を出発、堂所山:9時、陣馬山10時、藤野駅11時10分とゆったりペース。
堂所山から陣馬山の間は昨夜来の大雨でぬかるみ、走れる状態ではなかったが、その他は特に問題はなかった。
その後、例によって東尾垂温泉へ行った。

小下沢の滝
TS3K0009.jpg

堂所山々頂
TS3K0012.jpg

陣馬山
TS3K0013.jpg

温泉入浴後、今日もkoikeさんの見舞いに寄った。
車いすで散歩でもできればと思いナースステーションで聞いてみたが、「今日は熱があり、点滴もしているので無理、状態良い時ならOK」とのことだった。

病室に行くとkoikeさんのベッドわきに母娘らしい見舞客が・・・小池さんの家族の方かと思ったが、そうではなかった。同じ病室の患者さんの家族とのこと、家族の見舞いに来るたびにkoikeさんにも声をかけてくれているらしい。人と話すことも少なく、刺激のない病院で、家族以外の患者さんにも声をかけてくれる素敵な家族だった。

今回はミッキーさんの提案で、過去の記憶を思い出せるものをと云うことで、走ろう会25周年のときの写真持って行きそれを見せて話をした。
筆談なのであまり多くは話せなかったが、それでも話しているうちに色々なことを思い出すようで、写真に写っているSEIKOさんを指して覚えているか聞いてみた。seikoさん覚えていましいたよ。「大好きな人だったから覚えている」とはっきり云い、「旦那にも宜しく」と・・・夫婦で走ろう会に来ていたのを覚えていた。

高尾から4時間かけて走ってきたこと云うと「えらいな~、俺も走りたい」と、帰り際には「今度の例会は何時だ、日曜日?皆さんに宜しく」と顔をくしゃくしゃにし涙を流して云ってくれた。
普段話す機会も刺激もない生活で、色々な記憶なども少しずつ薄れ、突然来た見舞客の名前もわからないこともあるようだが、話をすればまだ思いだすこともあり、感情もしっかりある。
看護師さんも「koikeさんは話せばわかるし認知症と云うことではない」と云っていた。
少しでも快方に向かっていってほしいものだ。

今日の練習
 23キロ トレイルラン

今月のトータル
 251キロ




| 走り旅 | COM(0) | TB(0) |