FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-01-16 (Sat)
私の勤務しているところは、河辺にある事業所の五日市の出張所みたいなところ。
その河辺の事業所の同僚から「職場の若い女性4名が青梅マラソンに出ることになって試走をする。コースがわからないので一緒に走ってくれないか」との依頼を受けた。
聞けば一人を除いては全くの初心者、初レース、と云うかこれまで走ったことも無いらしい。
暮れに痛め、先週の土曜日にまだ治りきっていなかった左大腿の肉離れに不安があったが、一応ベテランランナーのつもりでいて、常々多くの人に走ってもらいたいと思っている者としては行かないわけにはいかない。
ことわっておくが、決して相手が若い女性だから行くことにしたわけではない。
と云うことで、この際どうでもいい強化練習には顔を見せただけで、しかし、きたむさんの紅茶だけはしっかりいただいてから河辺に向かった。
青梅のスタート地点から500mほどのところにある事業所に集まったのは、ウォーキング組を含めて10名。
寒かったので室内で体操、スタート地点まではウォーミングアップ代わりにウォーキング。
試走のペースは全員が初心者なので、考えた末に時間内完走のキロ7分ペースに設定、足取りも心も軽く走りだした。
走りながら、「レース前の食事」「ウォーミングアップ」「レースでの注意事項」等を一応ベテランランナーとして懇切丁寧に指導。重ねて言うが決して若い女性だから懇切丁寧にしたわけではない。
ほとんど走ったことがないと云うことだったので、10キロ走りきれるか心配したが、「若い」と云うことは素晴らしいことで全員が無事に完走した。たぶん本番も大丈夫。
また、心配していた自分の足も何事もなく、駅伝に向けて練習を再開する目途がたった。
帰りには今日も「梅の湯」で湯ったり。と云うことで今日は楽しい1日であった。
何度も言うが決して若い女性と一緒に走れたからだけではない・・・




| 練習内容 | COM(0) | TB(0) |