FC2ブログ
2008-01-27 (Sun)
今日は大阪国際女子マラソンがあった。
トラックの女王「福士加代子」の初マラソンと云うことで注目し、期待もしていたが残念な結果に終わった。
北京オリンピック代表をねらう場合、事実上残り1ワクということを考えると、勝負の相手は今日一緒に走った選手ではなく「名古屋」に出る高橋尚子を意識せざるを得ない。
と云うことは優勝するだけでなく好記録を出さなければならない、で、2時間20分くらいの設定でいたと思う。
テレビ解説者が盛んにハイペースと云っていたが、キロ3分20秒、5キロ16分40秒は福士にとっては決してハイペースではない。
その証拠に25キロぐらいまでは予定通り、実に楽そうに走っていた。
予定通りでなかったのは決定的にスタミナが不足していたことだ。
12月の実業団女子駅伝後1ヶ月強という短い準備期間、練習での最長距離が31キロ、ではマラソンに必要なスタミナは付かなかったと云うことだ。
マラソンは決して難しい物だとは思わないが、それなりの準備と時間が必要なのだ。
最後は低血糖で脚が動かず何度も倒れながら、それでも完走した、それが良かったかのか悪かったのか判らないが、福士には今日の経験を今後に生かして貰いたいと思う。
福士はそれが出来る選手だと思う、今後に期待したい。

【今日の練習】
アップ   1キロ+体操
夢街道駅伝コース試走  13キロ
ダウン   1キロ+体操
トータル  15キロ

【今月のトータル】
200キロ/14日
| 練習内容 | COM(0) | TB(0) |