FC2ブログ
2005-04-17 (Sun)
タイム  3:18:31
~ 5キロ  23:07 
スタート時の気温12℃、予想よりかなり高い。ロスタイム45秒、1キロ5:33、その後4キロまでは4:30ペース、4~5キロ時計を見ると、いきなり4:07、そんなにペースアップしていない。距離表示がおかしい?
~10キロ  45:00(21:53)
6キロから13キロまで40m下る、ペースアップしたつもりはなかったが予定より速い。
~15キロ  1:06:54(21:54)
5キロから給水を少しづつ摂っていたが、胃が少し痛いので給水を控える。
~20キロ  1:29:12(22:16)
13キロから19キロはほぼ平、そこから20キロまで、五輪大橋を渡る手前で1キロで20m登る。
~25キロ  1:51:29(22:17)
ここまで、良いペースで来ていた。良い記録が出そうな感じだったのだが・・・・気温は20℃くらいにはなっていたと思う。
~30キロ  2:15:00(23:31)
28キロくらいから急にからだが重くなり、ペースを維持できなくなる。顔がほてって熱い。
~35キロ  2:40:45(25:15)
ガス欠という感じではないが、走る気力が失せ歩きたくなる。感覚的にはキロ6分くらいの感じだったが、なんとか5分ペースを維持。
~40キロ  3:07:54(27:09)
向かい風でさらにペースダウン、後はなんとかゴールだけはと思い、給水も止まって大量に飲む。40キロ手前の松代大橋でmitunoさんに応援してもらう。
~42キロ  3:18:31(10:37)
39キロくらいから、また足が動くようになり、良い感じで走れた。体が動かなかったのは、どうも脱水のためだ!30キロ過ぎから水を止まって十分に飲んだので、脱水症状が改善され、走れるようになったようだ!!
(言い訳)
①もともと、胃があまり丈夫ではないので、カーボローディングで胃の調子が悪くなることがこれまでもあった。ここしばらくは、無かったので少し油断した。寒い時期のレースなら給水をあまり取らなくてもすむが、暑い時のレースはそういう訳にはいかない。足だけでなく、体全体の調子を完璧にしておかないと良い記録は望めない。
②暑い時のレースは難しい、これまでも93年10月の世界ベテランズ(途中嘔吐してリタイア)、98年5月の第1回荒川(今回と同じ)、一昨年の東京国際女子25周年記念マラソン(給水が無くリタイア)、ことごとく失敗している。今回は完走できただけでも良しとするか!!
(良かった点)
今回、「runnersPlus」のメニューにしたがってやってみた。最初は軽めのLSDから徐々にレベルアップをしていくこと、ロングランを2日連続してやること等いろいろと勉強になった。今回は自分の体調管理のまずさから結果を出せなかったが、もう一度このメニューでトライして見るつもりだ!!
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |